準中型車教習

準中型車教習 準中型車教習

準中型自動車の免許

地域の物流を支える2tトラックの運転に必要な免許です。
車両総重量3.5tを超えるキャンピングカーの運転など趣味にも活用いただけます。

準中型自動車限定解除
2tトラックの運転が必要な方に。
準中型(5t)やAT限定を解除することができます。
準中型(5t)限定解除

68,200(税込)

料金シミュレーション

料金詳細はこちら

準中型自動車免許(MT)
車両総重量7.5t未満・最大積載量4.5t未満・
乗車定員10人以下の自動車を運転できる免許です。
保有免許なし

396,760(税込)

普通自動車免許(MT)保有

161,140(税込)

料金シミュレーション

料金詳細はこちら

志井・守恒・山手・志徳・南丘・蒲生・葛原など約180箇所以上の
無料送迎バス停があります!
スクールバスはスマートフォンで簡単に予約できます。
スクールバス エリア スクールバス エリア

準中型自動車教習の
教育訓練給付制度について

働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援するために、一定の条件を満たす方に
対して教育訓練費用の一部が支給される雇用保険の給付制度です。
対象受講料の20%に相当する額がハローワークから支給されます。
(費用が会社負担の場合は対象外となります)

準中型車教習の教育訓練給付制度について 準中型車教習の教育訓練給付制度について

一般教育訓練指定対象講座一覧

  • 準中型車教習本科(現有免許:無し)
  • 準中型車教習本科(現有免許:普通車MT)
  • 準中型車教習審査(現有免許:準中型5t限定MT)

支給対象者

  • 離職中の方は、離職してから1年以内、かつ離職前に雇用保険の被保険者として3年以上雇用されていた方
  • 在籍中の方は、雇用保険の被保険者として3年以上雇用されている方

「教育訓練給付制度」の詳細については、厚生労働省HPをご覧になるか、お近くのハローワークまでお問い合わせください。
※厚生労働省HP ⇒ 厚生労働省【教育訓練給付制度について】

準中型自動車免許取得までの流れ

■ 所持免許なし・原付免許所持の場合
準中型自動車免許取得までの流れ 図 準中型自動車免許取得までの流れ 図
■ 教習スケジュール
教習スケジュール

準中型車教習の入校資格

  • 年齢:18歳以上
  • 運転経歴:不要
  • 視力:片眼0.5以上、両眼で0.8以上(眼鏡・コンタクトレンズ使用可)及び、深視力検査(※3回の平均誤差2センチ以内)

※カラーコンタクトレンズ不可

準中型車教習の入校資格

支払いの方法について

運転免許取得費用のお支払いは各種決済方法が利用可能です。

現金でのお支払い

費用の全額、および一部を現金にてお支払いただけます。

クレジットカード・電子マネーでのお支払い

下記の決済方法がご利用いただけます。

下記の決済方法がご利用いただけます。 下記の決済方法がご利用いただけます。

運転免許ローンでのお支払い

北方自動車学校では、信販会社の「運転免許ローン」を用意しています。 ◆ お支払い回数は、3回〜36回で選択できます。ローンでは、支払い回数が多くなるほど、金利がかかるため最終的なお支払い金額は多くなります。 ◆ お渡しする書類に記載されたQRコードから、ネット上でお客様情報を入力・審査するため、書類の記入は不要ですのでお手軽に申請頂けます。
入校する方が高校生や18歳未満(17歳6ケ月以上)の場合、申請後、信販会社から電話で本人及び親権者の同意確認があります。

スキップローンでのお支払い(最大6ヶ月後からの支払い)

◆ ローンのお申し込み時に、支払い開始月を最大6ヶ月後からの開始に遅らせることもできます。
スキップローンだと、4月に就職して、初任給が貰える5月頃から支払いを開始することも可能です。
※当校で取扱っているエポスカードのスキップローンでは、12月〜5月のスキップ期間の金利がかかりません。

準中型車教習のよくある質問

  • 準中型自動車免許で運転できる車の範囲は?

    準中型自動車免許で運転できる自動車は下記全ての条件を満たす自動車です。
    ・車両総重量 3,500㎏以上、7,500㎏未満のもの
    ・最大積載量 2,000㎏以上、4,500㎏未満のもの
    ・乗車定員 10人以下のもの
    乗車される自動車の車検証を見ると車両総重量や最大積載量、乗車定員が記載されていますので、参照されてみてはどうでしょうか。

  • 土曜日曜も検定がありますか?

    はい、実施しております。詳しくはホームページの検定カレンダーまたは当校掲示案内を確認ください。

  • 準中型教習はトラックで教習しますか?

    初めて免許を取られる方の教習は、普通車で教習する部分とトラックで教習する部分があります。なお技能検定はトラックで実施いたします。
    普通自動車免許をお持ちの方は、すべてトラックで教習・検定いたします。

  • 免許証に「準中型で運転できる準中型車は準中型車(5t)に限る」とありますが、これは何ですか?

    平成29年3月12日施行により道路交通法の一部か改正され自動車の種類として準中型車が設けられました。平成19年6月2日から平成29年3月11日以前に普通自動車免許を取得した方は、この改正により普通自動車免許が5t限定準中型免許となりました。
    免許の種類としては準中型自動車になりますが、準中型車(5t限定)の条件が付されます。
    この免許で運転できる自動車はその表記の通り車両総重量が5t未満及び最大積載量3t未満の準中型車となります。

準中型車教習の留意事項

準中型車教習の留意事項 準中型車教習の留意事項
■ コース料金について

※入校時に必要な費用には、2,850円(非課税)が含まれた金額となります。
【内訳】仮運転免許試験手数料1,700円(非課税)、仮運転免許交付手数料1,150円(非課税)
※途中退校の場合は、料金の払戻しについては、当社規定により対応いたします。

■ 教習スケジュールについて

※日曜日の教習実施時間は10:00~17:50までとなります。 ※入校申込の受付時間は、上記時制と異なります。 入校申込【火~金 9:30~19:00】【土 9:30~17:00】【日 9:30~16:00】

お申込みはオンラインでもご来校でも承ります!
0120-154-485 入校申込:火~金 9:30~19:00 /
土 9:30~17:00 / 日 9:30~16:00
LINE WORKS
お問い合わせ
資料請求
オンライン入校
手続きの予約
LINE相談